HOME > 鉄骨工事

鉄骨工事

一般鉄骨建築工事のご案内

手すり工事、鉄骨骨組み工事、溝板工事、階段工事、アンテナ工事、中二階工事、門扉工事、その他

手すり工事

手すり工事よくある外階段の手すり

手すり工事マンション階段用の手すり(塗装前)

手すり工事

手すり工事室内用鉄製手摺り(塗装前)
室内のデザインの一部として鉄製で手摺りを付けました

様々な場所で使われている手すり。
使用目的の場所に合わせて、設計することが出来、工事期間も短く経済的。
また、サビの腐食が多いので最近ではご家庭用でもメッキ仕上げが多いです。

このページのトップへ

鉄骨骨組み工事

溝のふた工事

溝のふた工事

倉庫・工場・作業場詳細をみる

このページのトップへ

溝のふた工事

溝のふた工事でこぼこして車の出し入れがしにくい

溝のふた工事スッキリ!

溝板の工事
 ①でこぼこして、車の出し入れが不自由です。水の流れも悪い状態。
 ②でこぼこ部分をコンクリートで平らにします。丈夫な鉄板をひく。
 ③溝板の工事後 水の流れも良く、車の出し入れもスムーズになりました。

このページのトップへ

溝板工事

溝のふた工事施行前

溝のふた工事施工後

重量用溝板工事(厚板仕様)
工場出入口はトラック出入りにより加重がかかる為厚板にしました。

目隠し壁・看板下地詳細をみる

溝板工事詳細をみる

このページのトップへ

みぞ・排水溝の蓋

みぞ・排水溝の蓋木の板を鉄板に詳細をみる

みぞ・排水溝の蓋丈夫な溝蓋で安心!

工事後はすっきり安全に仕上がりました。
また、最近では鉄の盗難などもあり、物騒なこともあります。
その対策として、溶接で溝板同士をつないで、取り外しにくいようにすることもあります。

施工事例を見たい方は、施工事例をクリックしてください。【施工事例ページへ

このページのトップへ

中二階

中二階床の仕上げは、コンクリートになります。
下地は、メッキのQLデッキ。(写真:QLデッキの状態)

中二階

中二階高さは自由詳細をみる

おおきくて頑丈な中二階は鉄骨だからでき得る!工場・倉庫でお役に立ちます。

倉庫の中に中二階を作ることにより、荷物などを収納することが出来る。

施工事例を見たい方は、施工事例をクリックしてください。【施工事例ページへ

中二階重量物を載せることが出来る、中二階

中二階倉庫の中の空間を利用し中二階を作り、収納スペースの大幅確保に。

中二階

倉庫・工場・作業場詳細をみる

倉庫・工場・作業場詳細をみる

このページのトップへ

特注タイプの棚

特注タイプの棚

特注タイプの棚

御客様の使い勝手の良い寸法で、設計ができます。重い物を載せても大丈夫です。

写真の寸法は、幅3m×奥行き60センチ 高さ2.5m

このページのトップへ

門扉改修工事

門扉改修工事

企業様や倉庫の経営をされている御客様からの問合せの多い内容で、「扉が重くて開かない」などの修理依頼があります。
修理をすることにより、扉が軽くなります。

門扉改修工事詳細をみる

このページのトップへ

階段改修工事

階段改修工事詳細をみる

階段改修工事

写真のように長い間、サビ止め塗装などをしていない場合、サビの腐食が出来、危険な状態になります。
  ↓
レフスでは、サビで腐食している部分を取り除き、生きている鉄の部分を探し、そこから補修します。
必要な部分には新材料を使い、安全な階段へと修理いたします。

施工事例を見たい方は、施工事例をクリックしてください。【施工事例ページへ

階段改修工事

階段改修工事

階段改修工事

写真のように鉄骨コンクリート階段をタイル仕様(滑り止め)にして見た目もオシャレに滑り止めにより安全な階段に改修いたします。

階段改修工事詳細をみる

このページのトップへ

通信アンテナ・通信基地局工事

通信アンテナ・通信基地局工事

通信アンテナ・通信基地局工事

手すり工事詳細をみる

NTT・AUなどの通信アンテナ・基地局、製作・取付工事をしています。
工事においては、有資格者が、安全第一で施工いたします。
大阪・京都・神戸・和歌山・奈良、関西・近畿一円で工事いたします。

施工事例を見たい方は、施工事例をクリックしてください。【施工事例ページへ

このページのトップへ

落下防止庇

落下防止庇

落下防止庇

建物の老朽化などで、外壁などがはがれることがあります。写真のような庇をつける工事もしています。

このページのトップへ

目隠し壁・看板下地

目隠し壁・看板下地詳細をみる

目隠し壁・看板下地詳細をみる

このページのトップへ

橋梁工事

橋梁工事詳細をみる

このページのトップへ

計測台

計測台詳細をみる

このページのトップへ

ご注文の流れ

お客様→レフス→お客様→レフス

①どんなささいな事でもご相談ください。私達ができるかぎり対応致します。

②内容がわかれば、プランの提案や、お見積もりを3営業日以内にご返事 致します。※混雑時はご返事に3営業日以上かかることがあります。ご了承下さい。

③プランが決まれば、詳細のお打合せを進めていく事になります。

まずは予算の計画を立てて、無理のない計画をしましょう。最低限必要なご要望を私達プロが伺い、アドバイスさせて頂きます。

お電話でのお問合わせは0725-90-3800まで。営業時間:月~金曜日 午前9:00~午後5:00

直接メールでのお問合わせはinfo@refs-iron.co.jpまで。24時間いつでも受け付けています。

メールフォームからはこちら

メールからはここをクリック

初めてのお客様へ

流れを紹介しておりますので、参考にして下さい。

・初めてメールするんだけど、何を書けばいいのかな? ・予算は決まってるけど、こんな事ができるの? ・どのように質問すればいいの?

など、分からない時は、下の例題を参考にして下さいね。スムーズにお見積もりが出ますよ。

メールを書く

メールのボタンをクリックしてください。

そうするとメール画面が開きます。開きましたら、下の手順でお願いします。

(例)初めまして。大阪府在住の○○と申します。「車庫の」計画をしたいのですが、工事金額の見積もりをお願いします。内容は、車1台分です。シャッターと窓が1つ欲しいです。現在、地面はコンクリートの状態です。

このように書くだけで、概算の見積もりが依頼出来ます。

書き終わりましたら送信して下さい。

レフスから返事が来ます

初めまして。(有)レフス担当○○です。「車庫」の概算見積もりの回答です。この内容ですと、○○○○円になります。

3営業日以内に見積もり回答がでます。※混雑時はご返事に3営業日以上かかることがあります。ご了承ください。

再びレフスにメールを

(有)レフス様 見積もり金額は分かりました。考えてみます。

このように再返信頂ければ幸いです。もちろん、工事計画進行ならばこの会話が増えていきます。

このような流れで、概算ではありますが見積もりができます。もちろん電話でのお問合わせもお待ちしております。また、より正確な見積もりは、現地でのお打合せが必要です。ご連絡お待ちしております。

お電話でのお問合わせは0725-90-3800まで。営業時間:月~金曜日 午前9:00~午後5:00

直接メールでのお問合わせはinfo@refs-iron.co.jpまで。24時間いつでも受け付けています。

メールからはここをクリック

メールフォームからはこちら

営業時間/月~金曜日 午前9:00~午後5:00 土・日・祝日はお休みです。※ただし、お客様のご都合上、土・日・祝日のお打合せ可能です。

メール・FAXでのお打合せは、24時間受け付けています。3営業日以内にご返事いたします。※混雑時はご返事に3営業日以上かかることがあります。ご了承下さい。